沿革

沿革

昭和49年 4月 江刺市(現 奥州市江刺)の誘致企業である(株)白金製作所の輸送を行うため、特定貨物自動車運送事業許可申請を仙台陸運局に提出。
12月 特定貨物運送事業が許可され、白金運輸有限会社を設立。資本金150万で営業開始。
昭和53年 6月 一般貨物自動車運送事業免許取得。資本金380万円に増資。
昭和55年 8月 資本金510万円に増資。
昭和56年 8月 宅配センターを江刺市大通りに開設。
昭和60年 4月 ダイドードリンコ東北配送センター開設。(江刺配送センター)
7月 資本金1,600万円に増資。
昭和63年 7月 資本金2,000万円に増資。
8月 本社を江刺市愛宕から江刺市稲瀬に新築移転。
平成元年 8月 福島配送センター開設。(ダイドードリンコ福島配送センター)
平成2年 8月 金ヶ崎アクセスセンター開設。
平成3年 5月 白金運輸有限会社を組織変更し、白金運輸株式会社に改称する。
6月 福島県を区域とする運送事業が仙台陸運局より許可され、白金運輸(株)国見営業所を開設。
9月 資本金2,500万円に増資。
平成6年 1月 東北運輸局長より北東北圏区域認可される。
平成7年 3月 東北運輸局長より南東北圏区域認可される。
平成8年 12月 北上営業所・北上配送センター開設。
平成9年 7月 資本金8,625万円に増資。
平成10年 3月 鹿角配送センター開設。(ダイドードリンコ東北配送センター移転)
5月 江刺中核工業団地へ三協アルミ北東北流通加工センター開設。(現 江刺RCロジセンターC)
平成12年 10月 北上流通加工センター開設。
平成13年 12月 鹿角営業所開設。
平成16年 7月 江刺RCロジセンターA開設。
北上事業部においてISO9001の認証を取得。
8月 江刺RCロジセンターB開設。
平成17年 3月 基準適合産業廃棄物処理業者に認定。
5月 通関業・保税蔵置場許可取得。
8月 江刺中核工業団地倉庫開設。
10月 倉庫業登録。(登録第5435号)
12月 本社営業所・北上営業所・国見営業所が安全性優良事業所に認定される。
平成19年 5月 本社事業部がグリーン経営認証登録される。(登録番号T030018)
平成20年 11月 大館営業所・大館配送センター開設。
平成21年 12月 本社事業部がエコドライブコンテストで優良活動賞を受賞。
平成22年 8月 江刺RCロジセンターC テント倉庫 全棟竣工。
11月 東京事務所開設。
平成23年 11月 国土交通大臣より第二種貨物利用運送事業(通運業)を許可される。(国官参物第129号)
平成24年 12月 大館営業所が安全性優良事業所に認定される。
平成25年 11月 ホーチミン駐在員事務所(ベトナム国)開設。
平成26年 6月 子育てサポート企業(くるみんマーク)に認定される。
11月 外航海運第二種貨物利用運送事業の認可を受ける。
12月 本社営業所・北上営業所が引越優良事業者に認定される。(平成27年1月1日~平成29年12月31日)
平成27年 3月 がんばる中小企業・小規模事業者300社に選定される。
平成28年 10月 シルバー住むーぶ【ヘルパーのいる引越屋さん】開始。
11月 SHIROGANE LOGISTICS VIETNAM Co.,Ltd.(ベトナム国バリアブンタウ省)を開設。
12月 鹿角営業所が安全性優良事業所に認定される。
平成29年 11月 リレー中継輸送 社内便開始。
平成30年 2月 リレー中継輸送 社外サービス開始。